Alpha.B(アルファ・ベー) 〜ネクシスジャパン フランス語学留学専門サイト〜

Alpha.B(アルファ・ベー) 〜ネクシスジャパン フランス語学留学専門サイト〜
TOPページ >> 語学学校情報 >> アルファ・ベー
フランス都市情報フランス都市情報
語学学校情報語学学校情報
フランス基礎知識フランス基礎知識
基礎的なレッスン用語基礎的なレッスン用語
持参すればよかったもの持参すればよかったもの
学生ビザについて学生ビザについて
フランス現地視察レポートフランス現地視察レポート
会社案内会社案内
スタッフ紹介スタッフ紹介
フランス留学担当者ブログフランス留学担当者ブログ
 
フリーコール
資料請求
Alpha.B(アルファ・ベー) Alpha.B
(アルファ・ベー)
/ ニース

「自信を持ち」「心を開いて」コミュニケーションすることを重視。日本人が少なめ

校舎はニースの中心地に位置し、プライベートガーデン付きの3階建てでおしゃれな造りになっています。
ニースにたくさんある語学学校の中でも、スイスなどヨーロッパからの生徒が非常に多く、日本人の割合はかなり低め。(夏はシミエ地区の旧校舎なども使用)
外国語をマスターするために「自信を持ち」「心を開いて」コミュニケーションするということがこの学校のモットー。中級レベル以上で、日本人が少ないところを希望される方におすすめです。
2010年4月より日本人女性スタッフがパートタイム勤務。
★ ネクシスのスタッフが視察をした学校です!

アルファ・ベー アルファ・ベー アルファ・ベー アルファ・ベー

生徒数(平均 / 最大)50〜160 / 250 人
クラス人数(平均 / 最大)6〜8 / 10 人
受入年齢16才 〜
滞在方法ホームステイ、
ステューディオ
研修期間1週間〜
日本人の割合(平均)1 〜 3 %
■ 研修費用に含まれるもの
入学金、授業料、滞在費、ネクシスクラブ手続手数料

■ その他のデータ
主な国籍: イギリス、スイス、アメリカなど
アクティビティ例: ビーチパーティ、美術館見学、モナコへの日帰り旅行など
主な出迎え方法: ニース空港または国鉄ニース駅までホストファミリーが無料で出迎えに来てくれます。
フランス学生ビザについて

■ 学生共同アパートのご案内
アルファ・ベーから徒歩10分くらいのところにあるアパートの1フロアをアルファ・ベーの生徒たちの共同アパートとして利用。キッチンやバスルームは共同での利用となります。18歳以上から受け入れ可能。
部屋数には、かなり限りがありますのでお早めにご予約ください。

研修費用について
↑トップへ

■ 参加者の声
■ T・Sさん(兵庫県・主婦) / 2013年6月 / 2週間
学校では、テキスト・プリントカードを使ったゲームなど発言回数も多く発音も丁寧に指導してくださいました。毎日宿題があり、語彙・文法をたくさん学習できました。立地も良く先生や日本人スタッフの方も優しくいつも誠意ある対応をして頂き全てに好印象です。ホームステイでは、ホストファミリーが綺麗好きで6帖ぐらいの部屋は古いパソコン、テレビ、クローゼット、机があり申し分なかったです。マダムは朝7時に出勤して夕方6時頃に帰宅し歌を歌いながら時々携帯でお仕事のお話をしながら夕食の支度をしお忙しい方でした。パーフェクトです。
困ったことといえば、ホームステイ先の玄関ドアの鍵が開かなくて困りました。古い木のドアでホストファミリーに何度もレクチャーを受けました。入校日には放課後ニース旧市街散策に参加しましたが(無料)楽しかったです。休日にはクラスメートとエズ観光、ロスチャイルド邸に行きました。日本人3人とアメリカ人1人と仲が良く毎日が夢のような楽しい日々でした。日本出発前にはもう少し書く勉強をしていけばよかったと思いました。フランス語以外に英語が話せるとクラスメートとのコミュニケーションが上手に出来ると思います。又、長期滞在の方は日本から調味料など持っていかれた方が良いです。ニースは日本食品店が少なく高価です。
担当の方には資料提供、説明も的確で好印象でした。現地スタッフさんもとても親切で日本人留学生7人といつもランチタイム一緒にし意見を交換しました。この度はありがとうございます。

■ S・Yさん(東京都・大学生) / 2011年9月 / 3週間
午前中は文法をしっかり学べる授業で、演習としてプリントではなくちょっとしたロールプレイングをやったりして面白かったです。例えばクラス10名のうち2人が共犯、8人が警察で、犯人が昨日の夜にしていたことをアリバイとして話し、警察が尋問するというシチュエーションで、適切な過去形を使えるかという練習をしました。午後は会話中心で午前に習った文法を活かせました。街角でアンケートをやった日もあり、毎回凝った授業で飽きませんでした。
アルファ・ベーはアジアの生徒が少なく、クラスで自分以外みんな欧米人という状況がよくありました。その中で自信を持って積極的に発言する度胸がつきました。また、授業でテーマについてディスカッションすることが多く、世界各国の現状を知りつつ、日本を相対化してみることができました。
ホスト宅はお家がおしゃれでとてもキレイでした。マダムも優しかったです。毎日とても規則正しい生活が送れました。授業が午前しかない日は外国人の友達と浜辺に行き少し泳いだあと、旧市街のおすすめアイス屋さんでよくアイスを食べました。9月でも十分バカンス気分が味わえました(笑)
アドバイスとしては、なるべく外国人の友達を積極的に作ったほうが楽しいです。授業外でもフランス語の勉強ができますし、向こうでしか体験できない環境は思いっきり楽しんだほうが良いです。
《 私が参加したアクティビティ 》
● ニースツアー(無料) … 旧市街や滝など名所を案内してくれました。

■ 前畑 文恵さん(神奈川県・OL) / 2008年10月 / 1週間
学校の雰囲気はとても良かった。特にブレンダ先生が親身にいろいろと話をしてくださり、授業も受けることができ、非常に有意義でした。アルファ・ベーはドイツ語が母国語の生徒がとても多くて、日本人がほとんどいなく(私は結局ひとりも出会いませんでした…。)ドイツ語が飛び交い、少し国籍に偏りがあるなと思いましたが、積極的にいろんな国の友達を作っていけばとても楽しくなると思います。
また、中上級のクラスだったので、いろんなテーマの議論が授業でできたこと(自然保護、宗教、ホモセクシャルなど)がとても有意義でした。
ホスト宅では、シャワーの使用時間やトイレを流す時間など、マダムへの気遣いが、なかなか大変でしたが、アドバイスとしては、ホストファミリーは外国の家で生活するので日本と常識が異なるのは当たり前だと思って、「郷に入れば郷に従え」の気持ちで楽しんでください。

■ W・Tさん(岡山県・OL) / 2007年2月 / 2週間
授業は午前中のクラスだけ取っていたのですが、文法も読み物も会話も、ふんだんに盛り込まれていて良かったです。文法はちょうど日本ではあまり重点を置いて勉強していなかったところだったのでラッキーでした。
ホストファミリーではマダムの一人暮らしのおうちでしたが、夕食時にはふたりでフランスの生活や社会の仕組み、問題点などよく話すことができ、とても勉強になりました。ニースでは毎日の見ること、聞くことすべてが楽しく、午後は毎日のように海辺(浜辺)に座ってお昼を食べ、ちょっと復習してみたり、本を読んだり・・・。ゆったりとした時間が過ごせて幸せでした。
これから研修される方へのアドバイスとしては、現地の生活そのままを受けとめて、それを楽しむ姿勢でいられるといいと思います。日本の常識や慣習ばかりにこだわらず、まず飛び込んでみてからあとで考えたり、検討したりすれば良いのではないでしょうか。

↑トップへ

フランス留学トップ | フランス都市情報 | 語学学校情報 | フランス基礎知識 | 基礎的なレッスン用語 | 持参すればよかったもの
学生ビザについて | フランス現地視察レポート | 会社案内 | スタッフ紹介 | フランス留学担当者ブログ

株式会社ネクシスジャパン
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2丁目2-23 白雲ビル 2階  TEL:06-6456-3061  FAX:06-6456-3062  E-MAIL:ryugaku@nexsis.jp